スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弟殺しって信長、元就、政宗とか大物多いよな

1:風吹けば名無し2012/12/30(日) 20:24:19.19ID:B3Sb2K0g
戦国大名には非情さが必要


9:風吹けば名無し2012/12/30(日) 20:27:35.95ID:ZwnsVEOX
そんな立場でもないと弟を殺す必要のある場面には出くわさんしな


11:風吹けば名無し2012/12/30(日) 20:28:17.31ID:B3Sb2K0g
武田信玄の弟は素晴らしい
野望0や




15:風吹けば名無し2012/12/30(日) 20:29:52.92ID:ZziWCK/a
斎藤みたいに身内で争った挙げ句に織田に滅ぼされたのもいる


20:風吹けば名無し2012/12/30(日) 20:30:49.62ID:B3Sb2K0g
>>15
義龍は信長と互角やったけどな


16:風吹けば名無し2012/12/30(日) 20:30:03.13ID:YF5MvpX6
斎藤義龍「弟だけじゃなく親も殺しました」


23:風吹けば名無し2012/12/30(日) 20:31:53.39ID:839lUZWD
南北朝時代はもっと壮絶やで
親子兄弟での殺し合いが日常茶飯事


26:風吹けば名無し2012/12/30(日) 20:33:14.13ID:YF5MvpX6
宇喜多直家監督の
娘を嫁がせる→娘ごと滅ぼす
とかいう勝利の方程式
忠家ヘッドコーチもさすがに絶句


27:風吹けば名無し2012/12/30(日) 20:34:54.08ID:B3Sb2K0g
>>26
娘も殺されてるの?あのコンボ


30:風吹けば名無し2012/12/30(日) 20:35:39.66ID:YF5MvpX6
>>27
もちろん切腹やで(マジキチスマイル)


38:風吹けば名無し2012/12/30(日) 20:37:06.20ID:Ci9Z08OI
頼朝も義経を殺したようなものやし


39:風吹けば名無し2012/12/30(日) 20:38:00.70ID:xZ0rY0jY
今川義元 上杉景勝も……


41:風吹けば名無し2012/12/30(日) 20:38:13.73ID:vXERLJaL
そう思うと真田って比較的まともやな


50:風吹けば名無し2012/12/30(日) 20:40:38.57ID:ZwnsVEOX
>>41
信幸「せやろか」


51:風吹けば名無し2012/12/30(日) 20:40:43.02ID:xZ0rY0jY
>>41
御家存続するために関ヶ原で西軍 東軍にわかれたのは……
そもそも弱小大名で武田の家臣だったときもあるし
周囲に有力大名がいる状況で内紛してたら滅びかねないんですが……


46:風吹けば名無し2012/12/30(日) 20:39:41.87ID:8fSoFlg1
元就は兄の子も暗殺している畜生


48:風吹けば名無し2012/12/30(日) 20:40:03.28ID:/jYMPIAJ
家督争いを制さないと自分が死ぬからな


49:風吹けば名無し2012/12/30(日) 20:40:18.11ID:Qp0r8umJ
オスマン帝国のスルタンもたいてい兄弟殺ししてる


54:風吹けば名無し2012/12/30(日) 20:41:21.46ID:/jYMPIAJ
家督相続がスムーズに行った例のほうが珍しいんじゃないのか
後北条氏はなんで内輪もめおこらなかったんだ


55:風吹けば名無し2012/12/30(日) 20:42:33.79ID:B3Sb2K0g
>>54
氏なんたらが腐るほどいて訳わからんけど内輪揉めあんまりないよな
なぜだ・・・教育か?


66:風吹けば名無し2012/12/30(日) 20:45:59.41ID:xZ0rY0jY
>>55
北条氏政とかいう無能ww
降伏と開戦で家中が割れてる最中に小田原征伐をまねき滅亡させるとかいかんやろう


72:風吹けば名無し2012/12/30(日) 20:48:35.33ID:/jYMPIAJ
>>66
単に秀吉が後北条氏の何歩か先をいってただけなんや


57:風吹けば名無し2012/12/30(日) 20:43:08.40ID:8fSoFlg1
>>54
それぞれが独立してて合議制に近かったから


56:風吹けば名無し2012/12/30(日) 20:42:45.20ID:xZ0rY0jY
真田家は架空戦記でも主役格の多いし、なんでそんなに人気あるの?


61:風吹けば名無し2012/12/30(日) 20:44:17.54ID:/jYMPIAJ
>>56
弱小ながら、武田信玄、徳川家康と大物にいっぱい食わせてるからやろ
幸隆、昌幸は優秀


124:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:06:21.85ID:U8FF3zgK
>>61
北条高広「真田家が評価され、なぜ同じようなことをしているオレは評価されない……」


128:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:07:34.02ID:YF5MvpX6
>>124
御館の乱で散るとかインパクトなさすぎだって、それ一番言われてるから


133:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:09:11.21ID:/jYMPIAJ
>>124
相手が徳川家康なのが大きい。それ一番言われてるから


58:風吹けば名無し2012/12/30(日) 20:43:46.51ID:M0vk6VIE
内輪揉め少なかったっつーと後北条氏、長宗我部氏くらいか?


62:風吹けば名無し2012/12/30(日) 20:44:18.62ID:B3Sb2K0g
>>58
長宗我部は内輪揉めのせいで改易されたんや


59:風吹けば名無し2012/12/30(日) 20:43:58.32ID:8Mlu0j3/
戦国時代の行政システムは北条が一番優れてた


60:風吹けば名無し2012/12/30(日) 20:44:11.37ID:YF5MvpX6
なあなあな雰囲気が小田原評定を招いたともいえる
なんというか血で血を洗う殺伐さというか危機感に乏しいんだよね北条は


64:風吹けば名無し2012/12/30(日) 20:44:53.51ID:CTvic3jc
元就は上三人の息子以外クズとかいったり畜生発言が目立つけど
当時の毛利家的に無駄な内紛防ぐためにもそう言わざるを得なかった事情があるんやで
実際四男辺りは優秀やったし


67:風吹けば名無し2012/12/30(日) 20:46:06.85ID:/jYMPIAJ
朝倉孝景→義景とかも割かしスムーズかな
朝倉宗滴が権力握ってたからやろうけど


75:風吹けば名無し2012/12/30(日) 20:49:24.97ID:HenXJxzn
武田信繁とかいう弟の鑑
武田逍遙軒といいあの時代に兄弟であれだけ仲良いのも珍しい


77:風吹けば名無し2012/12/30(日) 20:49:48.25ID:xZ0rY0jY
島津も家中分裂はあったよな


81:風吹けば名無し2012/12/30(日) 20:51:26.98ID:M0vk6VIE
>>77
歳久はまぁ一族の為に腹を切った格好だわな
義久と義弘は対立してる感がないでもないが破綻までは行ってない


85:風吹けば名無し2012/12/30(日) 20:51:55.23ID:839lUZWD
>>77
家臣団は分裂したけど兄弟の仲は悪くない
一緒に鷹狩り行ったりしてたし


96:風吹けば名無し2012/12/30(日) 20:55:00.54ID:/jYMPIAJ
織田といい毛利といい長宗我部といい、兄弟を養子に送り込む戦略って理にかなってると思うで


103:風吹けば名無し2012/12/30(日) 20:59:07.95ID:/jYMPIAJ
>>99
小早川秀秋とかいう養子トレードの駒
結構かわいそうだと思ってる


106:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:00:21.78ID:+sgpon5b
>>103
駒姫かわいそう?(乱視)


113:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:02:21.68ID:X5hm1Eua
>>106
駒姫は泣ける
義光が徳川に靡くのも残当


101:風吹けば名無し2012/12/30(日) 20:58:44.64ID:xZ0rY0jY
>>96
東北は縁戚結びまくった結果勢力伸ばせなくなって天下取りに繰り出せなかったような


111:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:02:08.96ID:e5MAItSx
>>101
同族を皆殺しにできる政宗ってやっぱり天才だわ


118:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:03:33.62ID:/jYMPIAJ
>>101
戦国期の東北地方の血縁図つくったら発狂すると思う


107:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:00:52.01ID:8fSoFlg1
足利高氏と高国みたいに両方優秀で1歳違いの母親も同じとかいう方がむしろ厄介


139:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:10:43.83ID:1gVNz3Cw
歴史的英雄って大抵、親兄弟すら殺すような非人間的な部分を持ち合わせてる。


142:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:11:33.16ID:JUAAzeTJ
>>139
家臣皆殺しとの天秤やで


147:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:12:05.54ID:/TrL0bQO
>>139
いざとなったら親族くらい切り捨てられる非情さがないと天下は取れんよ


171:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:17:04.17ID:pIIsMxxq
>>147
劉邦「息子はポイーで」


212:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:25:13.20ID:fozrtgwk
>>171
呂后「(ニッコリ」

なお文帝は呂氏誅殺後も傀儡化を警戒して無能に振る舞った後一気呵成に主導権取るという手法で権力を取り返した模様


161:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:15:25.41ID:GSvHmlli
一方秀吉は弟が死んでから狂い始めたもよう


173:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:17:30.99ID:1gVNz3Cw
日本って頼朝とか信長みたいな鬼畜英雄代表みたいな奴らでも1,2人しか兄弟殺してないし、
やっぱ小物ですわ。
海外じゃ、父親ぶち殺して王位簒奪した後、兄弟とその妻子皆殺しとか当たり前よ。


182:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:19:13.96ID:wUk5wVOd
>>173
せやね、日本はかなり弟・一族を重用してる


185:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:20:02.70ID:MTGiPKwa
>>173
頭おかしいやつはガチの立場になる前に消されとるな日本は


193:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:22:03.72ID:q8XNxfEV
>>173
日本はやっぱそういうの昔から嫌いやったんやろうな


220:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:26:56.76ID:fozrtgwk
>>193
単純に封建制だから断行可能な権力自体が存在してないというのも大きいで


203:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:23:34.99ID:CnMln3vf
ムガル帝国第6代皇帝アウラングゼーブ

兄を後継者にしようとした父を、弟と共謀して幽閉
→処刑した兄の首を父に送りつけて晩餐で公開
→のち共謀した弟も殺害

なんやこいつ…


208:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:24:49.10ID:/jYMPIAJ
>>203
ロクな死に方せえへんで・・・


214:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:25:55.63ID:CnMln3vf
>>208
なお88歳で往生した模様


242:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:31:41.47ID:m+jr5V9u
北宋の太宗とかいう名君

兄殺害疑惑
弟流刑死
甥っ子自殺
長男発狂
次男急死

うーんこの


248:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:32:49.32ID:7U1gI7UN
日本は嫁の実家側の人材をあまり重用せんからな。
外戚が無為を振るったのなんて平安時代くらいだろう。
やっぱり武士がナンバーワン!


256:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:34:29.78ID:IN706RsS
>>248
大正義執権北条


258:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:35:11.65ID:wUk5wVOd
>>256
それが有名過ぎて外戚遠ざけるようになったのかもな


266:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:37:46.32ID:IN706RsS
というか毎回毎回ループを繰り返す中国史のほうがおかしい
何にも成長しとらん


272:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:40:08.31ID:xZ0rY0jY
>>266
ところで中国共産党が潰れて新しい王朝になるのはいつになるんですか?


280:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:41:49.31ID:IN706RsS
>>272
共産党の歴史なんてたかだか一世紀弱なんだしまだまだでしょw
中国史は200年はみておかないとw


276:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:40:46.17ID:KAXPjsLC
>>266
中国は基本的に皇帝の墓は王朝廃頽時に荒らされるっていうのと
人口も国土もキチガイすぎて通用する政治論が1つ2つくらいしかないから
無限ループを繰り返してるんやなくて無限ループしかできんのや


291:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:47:08.08ID:fozrtgwk
>>266
実は
・秦漢以降西晋までとそれ以前、
・東晋南北朝から五代十国、
・北宋以降とそれ以前
で素人目にも地図見るだけで分かるくらい乱世の構造が全然違うで
官僚云々も科挙やショ吏の登場とそれ以前で全然違うし、科挙も構造が変化し続けとった


268:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:38:42.74ID:9ns5lOfK
平安後期末期頃の河内源氏が一番血なまぐさそうなイメージだが


294:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:48:25.17ID:4EWzsBdT
逆にぐう聖な英雄もおるんか?晩年も含めて。
ワイは劉秀しか思い浮かばへん。


298:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:50:03.01ID:/jYMPIAJ
>>294
サラディンとか当てはまるんじゃね


299:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:50:28.40ID:pRNm9zuX
>>294
海外やがカエサルはかなりぐう聖やったはずや
暗殺したら同じ位優秀なぐう畜が出て来たンゴ…


303:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:51:51.73ID:SB9UNX/2
>>294
フィデル・カストロ


310:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:53:14.25ID:pRNm9zuX
>>303
あの二人は経歴も実績も英雄に相応しいよなあ


305:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:52:16.46ID:MTGiPKwa
>>294
戦争と権力争いで勝つのが権力者の条件だとしたら汚いことしてないはずがなくないか


306:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:52:18.25ID:fozrtgwk
>>294
劉秀、暗殺しまくっとる疑惑あるけどな


309:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:53:00.26ID:MDVGpmSr
>>306
あれは疫病やから(震え声


326:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:56:17.04ID:fozrtgwk
>>309
史書に残ってない謎の急死ラッシュを除いたとしても
真定王劉楊の件と謝キュウの件は本人の陰謀疑惑があるでw

劉終が絡んだ新野の尉謀殺も劉秀の進言臭いし


311:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:53:20.50ID:/jYMPIAJ
>>294
加藤清正は格が足りないか


302:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:51:43.18ID:z8s08tPn
リチャード一世とかいうキチガイwwwwww


313:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:53:25.35ID:Z2ogrDaT
正直おこなった政治がよければ暗殺とか陰謀なんていくらあっても問題無い気がするけどな
まぁ暗殺の仕方にもよるけど
呂后みたいなのはNG


329:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:57:38.62ID:IN706RsS
>>313
まぁよほど残酷じゃなければある程度はしょうがないわな
自分の命も狙われてるわけで
虐殺とかしてるやつはさすがにぐう聖とはいえんけど


314:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:53:31.83ID:KAXPjsLC
徹底的にぐう畜だったのに死後聖人として奉られた英雄の話が聞きたい


317:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:54:16.89ID:/jYMPIAJ
>>314
関羽とかそうじゃねえの


318:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:54:22.21ID:MDVGpmSr
>>314
前田利家
というか大河全般やな


319:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:54:40.56ID:ey5ztpNr
>>314
コンスタンティヌス


322:風吹けば名無し2012/12/30(日) 21:56:02.76ID:KFAqBuNx
>>314
そらチンギスハンよ


元スレ:http://hayabusa.2ch.net/livejupiter/kako/1356/13568/1356866659.html
スポンサーサイト

トラックバック

URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

非公開コメント

プロフィール

むむ

Author:むむ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ネタ (672)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。